学校紹介

建学の理念

  • 地熱等の日本の地下資源の開発、発展に主体的に行動できる人材の育成
  • 地下資源の賦存する地質や深度に対応する地球科学や資源工学の基礎を理解した人材の育成
  • 技術の理論と実作業を理解した技術者の育成
  • 工事の安全、環境保全、地域との連携に寄与できる技術者の育成

学校設立の必要性

これまで我が国の教育機関には、掘削技術を教育する大学は少数で、高等学校や専門学校は存在しないのが現状です。

このため、地熱掘削業界では各社がそれぞれの技術教育をおこなってきたことから、技術レベルは様々で、若い世代への技術継承が適切にできていないのが現状です。

また、掘削技術の必要性や技術内容を若い世代や社会の教育機関等に理解していただく努力が足りず、深刻な人材不足に陥っております。

このままでは、地熱開発の促進に影響が出るだけでなく、我が国の掘削技術の技術継承ができず、世界でも有数な地熱資源を開発することができなくなる可能性があります。これは我が国のエネルギー自給率の向上のみならず、長期的には国家の安定にすら影響することになるのではないかと危惧しております。

このような状況は、現在、地熱開発に携わる人たちも理解し、危機感を感じております。この専門学校の設立には、関係各組織の方々から大変前向きなご意見、ご指導をいただいており、講師の派遣等についてのご協力を承諾いただいております。

また、専門学校を開設した北海道白糠町とも良好な関係を築けており、町の活気にもつながる事業としてご理解いただくとともに、深く連携が図れております。

学校概要

修業年 1年 春季入学 全日制

生徒数 総定員:80名(学科:掘削科)

  • ロータリー掘削コース:30名
  • スピンドル掘削コース:30名
  • 掘削管理者養成コース:20名

応募資格

  • 高等学校卒業
  • 新卒以外および掘削会社の社員教育も可

入学資格

原則30歳まで(関連企業在職者及び海外からの留学者等をのぞく)

授業内で実施予定の技能講習/資格取得支援

技能講習

  • 玉掛け技能講習
  • 小型移動式クレーン技能講習

特別教育

  • 動力巻上機械の運転(ウインチ)
  • 玉掛作業従事者
  • ボーリングマシン運転
  • 足場組立解体作業従事者
  • 酸欠・硫化水素危険作業従事者
  • フルハーネス型墜落制止器具使用作業
  • 低電圧取り扱い従事者

特別教育(選択科目)

  • アーク溶接特別教育
  • 自由研削といし特別教育

想定就職先

  • ロータリー掘削コース:地熱井・石油ガス井・温泉井掘削会社
  • スピンドル掘削コース:地熱調査井・地質調査井・温泉井・水井戸掘削会社
  • 掘削管理者養成コース:地熱開発会社、その他資源開発・調査会社

応援ならびに協賛組織

応援組織

  • 日本地熱学会
  • 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
  • 日本地熱協会

協賛組織

  • 一般社団法人全国ボーリング技術協会
  • 一般社団法人全国さく井協会

アクセス

〒088-0561 北海道白糠郡白糠町大楽毛34-4

タイトルとURLをコピーしました