掘削技術者インタビュー:株式会社INPEXドリリング様

株式会社INPEXドリリング様ご所属の社員(入社4年目)に「掘削技術者を志した理由」や「実際の業務」についてお話を伺いました。

掘削技術者を志した理由

私は学生時代、ほとんどの資源を海外に頼っている日本で、国産の資源開発に携わりたいと思い地球科学を専攻していました。

なかでも、日本は火山大国ということで、再生可能エネルギーである地熱を利用した純国産のエネルギー開発に興味を持ちました。

当社を選んだのは、掘削という仕事が資源開発の中で最前線であり、最も間近で資源に触れることができると思ったからです。

具体的な仕事内容

私は入社4年目になります。当社の掘削作業は、一本の井戸の掘削を3チーム(1チーム6人編成)で2交代のシフト制により行います。

具体的には、準備・掘削・解体作業を2週間勤務し、1週間の公休取得が基本になっています。1つの現場は大体3~5ヶ月。掘削作業になると24時間体制になります。主な作業は、掘削機械の操作や泥水の作製、管理を任されます。

2週間働いて1週間休めるため、自分の趣味などの時間や、資格の取得など、自己研鑽に集中的に充てることができるという点で、非常に魅力的ではないかと思います。

冬場などの現場作業がない時は、千葉の成東整備センターで掘削機材をメンテナンスしています。

入社1年目の記憶

入社1年目は肉体労働と見たこともない機械に囲まれ、四苦八苦でした。

けれども、現場経験を積み、1つ1つ仕事を覚え、一本の井戸を無事に掘り終えた時、自分の仕事がエネルギー開発の一端を担えたと思うと、とてもやりがいを感じます。

将来の目標

今後の目標は1日も早く1人前の掘削エンジニアになり、将来的には海外の掘削現場にも挑戦してみたいです。

企業情報

株式会社INPEXドリリング

TEL:03-5292-1711(代表)

URL:https://www.inpex-drilling.co.jp

所在地:〒 169-0072 東京都新宿区大久保1丁目3番21号 ルーシッドスクエア新宿イースト7F

タイトルとURLをコピーしました