企業からのメッセージ:株式会社物理計測コンサルタント様

本校の卒業生の就職先として想定される株式会社物理計測コンサルタント様からメッセージを頂きましたのでご紹介いたします。

この学校に対するご希望や期待など

現在、国内では温暖化から地球環境を守るため、2050年カーボンニュートラル・脱炭素社会の実現を目指して積極的なCO2削減の取り組みが求められています。
その中で地熱発電は、国のエネルギー基本計画の中で発電コストが低いベースロード電源と位置づけられており、中長期的な視点を踏まえて地熱資源の調査・開発事業は、今後も積極的に展開されていくことが予想されます。

直近では新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きつつあるなかで、外国人作業者の国内入国規制の緩和と共に、地熱井の活況も顕著になってきている状況ですが、一方で開発に従事する技術者が不足し、開発事業がいまだ十分に加速できていない側面も見えてきています。
将来の安定したエネルギー資源確保の観点から掘削技術者の育成は喫緊の課題であり、貴学園で学んだ若手技術者が一日も早く業界に加わって力強い戦力となり、掘削事業や関連開発事業がより活発化することを期待します。

採用した学生の会社での教育や将来像

弊社は、以下のようなエンジニア業務を担う社員を募集しています。
メカトロニクスエンジニア:電子機器・機械装置などの保守管理、改良及び機器開発業務
フィールドエンジニア:石油・天然ガス井、地熱井、地震観測井など各種坑井現場における計測業務
地質解析スタッフ:光ファイバーや物理検層など取得データの解析業務

弊社の事業

弊社は1976年に設立され、以降40年以上にわたり石油・天然ガス井、地熱井、温泉井、地震観測井などの坑井計測サービス業務を行って参りました。
弊社の坑井計測技術は、安定した再生可能エネルギー源として期待される地熱開発やCO2削減の切り札とされるCCS地中貯留事業に活かされています。地熱開発やCCSでは、高温・高圧・高腐蝕性の過酷な環境下での坑井作業が要求され、安全で安定した操業持続のため、適切な貯留層の管理・メンテナンスが必要とされます。
弊社は耐高温・耐高圧・耐腐食性の機器を取りそろえ、品質・信頼性の高いデータを取得・提供するとともに、光ファイバーセンシングを用いた最新技術やIoTを駆使した掘削モニタリングサービス等、安全で効率的なサービス提供を通して脱炭素社会の実現に貢献します。

企業情報

会社名:株式会社物理計測コンサルタント
事業所:本社(東京都千代田区)、長岡支店(新潟県長岡市)
設 立:1976年(昭和51年)10月
株 主:石油資源開発株式会社 (100%)
従業員数:64名 (2022年4月現在)
許可・登録:建設コンサルタント(地質部門)建04 第2893号
加盟団体:物理探査学会/石油技術協会/日本地熱学会/日本応用地質学会/日本地熱協会
事業内容:石油井・ガス井・地熱井・温泉井・観測井等の坑井検層調査
     上記に付随するコンサルタント業務、さく井、測量工事、各種試験・分析、設備・
     機械・器具・資材の製造・修理・販売

問い合わせ先:株式会社物理計測コンサルタント 総務部 採用担当
TEL:03-5294-6711(本社)
E-mail:info@gsct.jp
会社HP:http://www.gsct.co.jp

所在地(本社):〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町一丁目5番7号 江原ビルディング2階

所在地(長岡支店):〒940-0024 新潟県長岡市西新町二丁目4番14号

タイトルとURLをコピーしました