企業からのメッセージ:株式会社テルナイト様

本校の卒業生の就職先として想定される株式会社テルナイト様からメッセージを頂きましたのでご紹介いたします。

この学校に対するご希望や期待など

石油・天然ガス・地熱エネルギー等の地下資源開発において、掘削(ボーリング)工事は欠くことのできない分野です。地下資源開発をはじめ、地質調査、温泉井および水井戸などの掘削工事は、今後も多く計画されています。しかし、現在、国内の掘削関連技術者は、高齢化や技術者不足という深刻な問題に陥っています。

これらの問題を解決すべく設立された国内唯一の掘削技術専門学校である貴校におかれましては、理論や実習を通した掘削技術の習得はもちろんのこと、さらには技術者としてのやりがいや掘削業務に関して大いに興味を抱いてもらうよう学生達をご指導いただき、将来の日本の掘削業界を担う技術者を一人でも多く育成していただきたいと思います。

採用した学生の会社での教育や将来像

「泥水(でいすい)」と言えば、掘削工事に従事したことのある人なら誰でも「掘削に使う泥のことか」とわかると思いますが、一般の方々には馴染みが薄く、汚い泥水(どろみず)を連想するでしょう。ところが、掘削工事でいう泥水(でいすい)は、地下資源開発の掘削に欠くことのできない、重要な役割・機能を持った流体のことです。この掘削流体を管理するのが泥水技術者(マッドエンジニア)です。

より良い泥水(掘削流体)材料と泥水技術をお客様に提供すべく、HSE(安全・健康・環境保全)やコンプライアンスの遵守の理念のもと、泥水技術理論はもちろんのこと、掘削技術、化学や地質学などの基礎を理解していただき、お客様に信頼される、経験豊かな泥水技術者を育成していきます。

弊社の紹介

弊社は、1955年(昭和30年)、日本初の泥水材料専門メーカー『帝石テルナイト工業株式会社』として設立され、1971年(昭和46年)には、泥水エンジニアリング部門を新たに加えて、総合泥水会社「株式会社テルナイト」として再発足致しました。
ここ四半世紀、地下資源開発を目的に深部、水平および大水深の坑井が掘られるようになりましたが、これらの坑井が掘削可能になったのは、泥水技術の著しい進歩によるところが大きいといっても過言ではありません。

このように弊社は、今日まで我が国の地下資源開発に大きく貢献し、国内唯一の泥水技術総合企業として技術力も高く評価されております。
現在、弊社の事業範囲は、国内外の石油、天然ガス、地熱エネルギー等の掘削に使われる泥水材料及び技術の提供にとどまらず、土木建築の基礎工事、シールド工事、残土処理など、泥水に関するあらゆる分野に広がってきております。
今後とも、お客様に信頼されるよう、「泥水のテルナイト」の名にふさわしい最適な製品と技術を提供してまいります。

企業情報

株式会社テルナイト
TEL:03-5843-0010(本社代表)

URL:http://www.telnite.co.jp

所在地(本社):〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3丁目2-3 Daiwa神保町3丁目ビル

所在地(酒田工場、技術研究所):〒998-0064 山形県酒田市大浜1丁目2番14号

タイトルとURLをコピーしました